雨水

a0000692_09312093.jpg

数年前に「雨水はお雛様を出す日」と聞き覚えてから、
雨水の暦名を愛おしく感じるようになった。
雪が雨へと変わり、雪解けが始まる季節。
まだ外の風は冷たいけれど窓から射しこむ光の煌めきに「光の春」を感じる。

咲き始めの梅に「梅一輪いちりんほどのあたたかさ」を実感する頃でもある。
先週金曜は友人と芦屋の中央公園で、日曜は夫と甲東園梅林の梅を愉しんだ。

玄関やリビングの窓辺、階段ホールにお雛様を迎えて「雛の家」に模様替え。

知人から雨水の雪解けを思わせる嬉しい知らせを受取って安堵。
ますます雨水の暦名が心に染みわたる。染め色はうすい桃色...


[PR]
by lazygardener | 2018-02-19 22:07 | | Comments(0)